パワーポイントで用紙をA4・A3に設定変更する方法

PTA広報の紙面を自前でつくらなければならない場合、作成ソフトとしてマイクロソフトのパワーポイント(PowerPoint)を使って作成することをお勧めしました。

この記事では、スライド(作成画面/印刷用紙)をA4サイズやA3サイズに変更する方法をご紹介します。

PTA広報の紙面づくりに関する内容はこちらの記事をご覧ください。

1 新規スライドの作成

まずは、パワーポイント(PowerPoint)を起動させましょう。

起動したら白紙のテンプレートを選択するとスライドのタイトルや内容を入力できる画面になります。

2 「デザイン」からユーザー設定のスライドサイズへ

・最初の画像の上の方「デザイン」と書かれた部分を選択します。

・すると、右側に「スライドのサイズ」という項目が現れます。

・2枚目の画像赤枠で囲まれた中の3つ目の項目「ユーザー設定のスライドのサイズ」を選択します。

3 サイズ・縦横向きの決定

ここで用紙(画面/スライド)のサイズを変更することができます。

作りたいサイズを選択する。

右側の印刷の向きがそのまま用紙の形になるので、A4の場合は縦、A3の場合は横を選択しておきます。

4 設定完了

これで設定が完了します。

最近のまずは、パワーポイント(PowerPoint)では、画像の切り抜きも比較的簡単になりバリエーションも多くなりました。

次の記事では、紙面づくりのテクニック編として、具体的な画像の扱い方や文字の装飾などについて書いていきます。

また、白紙の状態から紙面を作成するのに抵抗を感じられる方は、こちらからサンプルをダウンロードして作成してみてください。